Shinya Kumazawa at Baldwin Village Maker Fair

8月4日(日)、正午から午後7時まで、トロントのダウンタウンのBaldwin Villageで「Baldwin Village Maker Fair」が開催され、トロントを拠点に活動を続ける日本人画家、熊沢慎也氏が出展した。

約20点あまりの新旧合わせた作品群はバラエティに富み、独特の色使いが際立つ。

特に目を引いたのは、今年、火事で焼失したフランスのパリにあるノートルダム大聖堂を描いた大作。2枚を左右につなげた作品は柱を中心にミラーイメージで描かれており、細部の描かれ方が微妙に異なっていて興味深い。自身も現地に二度足を運んだという。悲劇が起こったのは二度目に足を運んだ直後だったそうだ。

熊沢氏は、地元トロントではハイパークの自然やトロント市内の風景を描くアーティストとして知られており、多くの人の目を楽しませていた。

ちなみにこのBaldwin Villageはチャイナタウンやケンジントンマーケット、オンタリオ美術館といった人気スポットの近くにある小さなストリートながら、キッチュなショップやカフェが並ぶ落ち着いたユニークな場所。ぶらりと散策がてら訪れるのにオススメだ。

<熊沢慎也氏の今後の作品展の予定と連絡先>

Aug 18- Oct 13th

Bending Spoons Gallery @Vesuvio Pizzeria & Spaghetti House

3010 Dundas St. West, Toronto / Tel: 416-763-4191

Aug 22- Sep 26th

Group Show – Social Medium, Why Art?

Etobicoke Civic Centre Art Gallery

399 The West Mall, Toronto

*Opening Reception Aug 22, 6 – 8pm

公式ウェブサイト www.shinyakumazawa.com

セントジェイコブスの荷馬車

トロントから車で約2時間ほどの場所にあるセント・ジェイコブスにはメノナイトの人々が昔ながらの生活を続けている。その度合いも様々だが、エルミら村から町まで買い物に来る時はこの荷馬車で車道を通ってやってくる。日差しが強くなってきた6月の終わり、主人を待つ馬は木陰で休憩中。メノナイトの人々への接し方については気をつける必要があることがあるので、メノナイトの文化に興味がある人はThe Mennonite Storyへ行って説明を受けると良い。日本語のガイドもある
https://stjacobs.com/business-directory/play/everything/everything/mennonite-story.htm

Quince Bistro

ブルーマウンテンスからトロントへ南下する途中にCreemoreという小さな町がある。この町でふらりと立ち寄った比較的新しいビストロは、シンプルなメニューを丁寧に作っていて、フライドチキンバーガーは油ギトギト感ゼロのジューシーで柔らかな食感。これまで食べたものの中でも絶品レベル。フレンチフライも適量で完食。店内の雰囲気も◎

Blue MountainのNorth Winds Brewpub

Blue Mountainビレッジ内には数々のバーやレストランがあるが、North Winds Brewpubはビール好きにオススメのパブ。ビールだけでなく、食事もバラエティ豊かで美味。

Sherwood InnのVintage Dinning Room


マスコーカにあるSherwood InnにあるレストランはLake Josephを見渡せる素敵なロケーション。ヴィンテージという名の通り、真っ白なテーブルクロスにカトラリーとワイングラスがセットされたテーブルは由緒正しい雰囲気。照り焼きサーモンは表面がカリカリ、中がジューシーという絶妙な焼き具合で、季節の野菜をあわせたプレゼンテーションも素敵。

オンタリオのダイアモンド

アルゴンキン公園から南西にマスコーカに向かっていく途中にあるHardy Lake Trail。雲の切れ目から太陽の光が幾筋も湖に落ちてきて、湖面はダイアモンドのように輝く

トロントに桜咲く!

今年はトロントの桜がハイパークをはじめ各所で開花しています。写真は本日のトロント大学のRoberts Library横の桜。雨模様ということもあり、すでに散り始めていましたが、艶やかな桜がトロント大学キャンパス内の小さな一角に華やぎを添えていました。

令和をケーキで祝う

5月1日はオフィスで令和元年を祝いました。ケーキの中央には美しい「令和」の文字が。

抹茶ケーキに小豆クリーム。これはもう食べる前から美味しいと分かるベストマッチ。期待を裏切らない上品な甘さ、和の味を堪能しました!